09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

  りちこ

  • Author:  りちこ
  • ************

    まりも♪
    パピヨン 女の子
    誕生日 2000年9月8日
    北海道札幌市

    2011.11 左乳腺腫瘍手術
    2012.01 右乳腺腫瘍手術
    2012.07 膀胱結石手術
    2013.08 緑内障で左目失明

    札幌市在住の17歳
    まだまだ元気です
いくつになったの
カテゴリー *
過去ログ
最近の記事&コメント
 

鏡開きの日



つい先日、あけましておめでとう♪なんて言ってたと思ったら、
今日はもう12日で、成人の日。

あっというまに、今年もほぼ2週間近くたってしまったのですねェ。
ほんとに、時間がたつのは早いこと・・。


で、
昨日は鏡開きってことで、ちっちゃな鏡餅と缶詰のゆであずきで
お汁粉を作って食べました。








IMG_2008011202.jpg

写真を撮っていたら、
まりも♪がじろっと見てました (^_^.)










IMG_2008011203.jpg

鏡餅は、包丁で切ったらだめっていうけど、
プラスチックでおおわれたこのてのお供え餅は、包丁できらないと
プラスチックからお餅を、上手に取り出せないんですよォ (--)

スパスパと切ってしまったけど、
日本の神様は寛容だということなので、許してくれるでしょう (^.^)


ケチケチして、いちばん安い小豆の缶詰を買ったのは、失敗だったかもしれません。
小豆のつぶつぶが、少なくて・・・なんか、さみしい・・・かも。









IMG_2008011204.jpg

今年はやっぱり暖冬なのかなぁ。
ストーブ前を離れて、出窓のところで過ごす時間が多いまりも♪です。


古いアパートなので、すきま風もいっぱい入ってくるので、
ホームセンターで買った、ビニールのフィルムを張ってます。

でも、まりも♪ののぞき窓?の部分は、外が見えるように、
張らないでおいてます (^.^)
時折、首をのばしてのぞいてますよ~。









IMG_2008011205.jpg

なんか、背中が小さく見えるなぁ。
やっぱりちょっと寒いのかもしれないです。

いつもより、丸く小さくなってるもの (^m^)うふっ


Comment

鏡開き、すっかり忘れていました~
でも、、、
昨年買ってきていた鏡餅を飾ることすら忘れていた我が家です。

小豆だけは売るほどあるので、
ご近所だったら炊いたのをお届けするのにー

2009/01/14 | yumi[URL] | Edit

あ、このゆであずき缶、私も愛用していますー。^^
粒餡美味しいですよねー。 
私もたぶん同じサイズの鏡餅で(上に牛が乗ってるタイプ)
鋏と包丁で切って焼いて食べてから「鏡開き」について調べたら
あららー切っちゃ駄目だったのね~って知ったんです。
でもあれって、叩いても割れないですよねー。 

昨日までは暖かくて春が来そうだったけど
やっぱり来ましたね。 今夜は荒れそう。
an2さん、大変そうですねー。

2009/01/14 | kodemari[URL] | Edit

** yumiさんへ **

私もいつもなら、忘れているというか、あまり気にも留めない
鏡開きなんですけどね。
今年はたまたま、お正月の風習とかに関するクイズみたいな番組を
見たせいで、そういう行事?を大切にしなくては!と、思っていたんです。
yumiさん手作りの小豆の炊いたのは、美味しいでしょうね~*^^*
ご近所さんになりたいですよォ、ほんとに!!

2009/01/15 | richiko[URL] | Edit

** kodemariさんへ **

そうそう、鏡餅は切っちゃダメなんですよね~。
とはいっても、現代の真空パックになった鏡餅は、金づちとかで
たたいても、われませんね。
昔の鏡餅だと、飾っているうちに乾燥して、ひびも入って、ちゃんと
われたものでした。
昨夜は、もっと雪がいっぱい降ると思って覚悟してたら、うちのところは
ほとんど降らなかったんですよォ。
ドカ雪だけはもう、勘弁してほしいですね。
なんでもほどほどがいいです (^.^)

2009/01/15 | richiko[URL] | Edit